インジェクタークリーニング

キャブに代わる気化器として主流になった、フューエルインジェクション。電子制御ということもあり、メンテナンスやセッティングは不要と思われるかもしれませんが、実はとてもデリケートな部品です。インジェクター内部に蓄積された汚れやごみは、通常のメンテナンスでは取り除く事が難しく、その汚れが燃料消費量のバラツキを引き起こし、回転不足・アイドリング不安定・燃費悪化・加速不良・息つき・ノッキングなどの不具合を起こします。

そこで弊社ではユーザー様の負担を出来るだけ軽くし、快適なエンジンコンディションを取り戻す為、マジックインジェクターをおすすめしています。特殊溶液を使った超音波洗浄を施し燃料を一定に噴射させる事で、各気筒間の爆発バランスの回復が可能となります。パワーコマンダー等でのセッティング前に施工する事で、さらにしっかりとした効果も期待ができます。国内のシ ョップではあまり施工していない、インジェクタークリーニングをぜひお試しください。

施工の流れ

施工前に噴射パターンのチェック

インジェクターをテストベンチにセットし、使用時同様の高圧でスプレーパターンを確認します。性能劣化が一目瞭然の不規則なパタ ーンになっています。このベンチにセットし、加圧したところで燃料が垂れてくるような場合はインジェクター本体の交換をお勧めします。

噴射量のチェック

各気筒ごとに、噴射燃料に差が出ていることはわかります。定量的にそのバラつきを確認できるので、確実な整備が可能です。

特殊溶液を使い超音波洗浄

特殊バイオクリーン溶剤槽にインジェクターを浸し、超音波で根こそぎ汚れをはがします。わずかな時間でごみや汚れが落ちていきます。

施工後に噴射パターンのチェック

スプレーパターンを実際に目で見て確認します。写真のように美しく均一な粒子で燃料を噴射させる事ができるようになります。

噴射量のチェック

洗浄、パーツ交換後、再び噴射テストを行います。燃料噴射量の均一化ができていると、ゲージを見れば一目瞭然です。これで、各気筒間の爆発バランスは回復です。

インジェクタークリーニング 価格 : 1本 ¥5,000 円~

国産車 1本 ¥5,000~
外国車 1本 ¥7,600~

(脱着工賃・消費税別途)

対応車種

Z1000H KEFI、Z1100GP KEFI、Z750GP KEFI、GPZ1100 KEFI、Z750TURBO KEFI、KZ1300 KEFI、BMW旧車インジェクター車等。

 

●詳しくはお問い合わせください。